大切にしたいものに光をあてよう~ナラティヴ・セラピーの視点から~

Description
「講演会でもなく、ワークショップでもないみたい」

 去年に、私達が数ヶ月滞在したニュージーランドから帰ってきて、報告会をしたとき、いただいた感想のひとつです。講演会のように、私達が前でしゃべるだけで終わらず、ワークショップなんだけど、参加者が自分の経験から話すことが多かったからでしょうか。そして、それを「不思議に居心地いい」と言っていただいたことが、今回のワークショップ(ととりあえず呼びます)を開催することにつながりました。

 前に「ナラティヴ・セラピーを教えてくれる人」が立って「教えてもらう人」である参加者が話を聞いたり質問したりするのではなく、起爆剤としての一事例やコンテンツを提供する人たち(葉子と綾)がいて、参加者はそれを受けて、自分で思うものが出てくる。個人的な体験に照らして、ナラティヴ・セラピーの感じを経験する。そういう場を作りたいと思っています。

 タイトルである「大切にしたいものに光をあてよう」は、今回の話し手のひとりである葉子さんのこんなイメージから生まれました。 ふだん、部屋のよく見えるところには、勉強や仕事の本が積んであって、ごちゃごちゃしている。でも、荷物を整理したときには、奥から昔もらった手紙とか旅先で買った人形や大事だったものが出てくる。それを、表に飾って眺めよう。 周囲や社会で大切にされていることには、ふだんから目を向けやすいけれど、自分がもともと大切にしたいと思ってきたことに光を当てて眺めたのは、気がつくとずっと前。

 今回の私達のワークショップで、私たちが「大切にしたいこと」を語ります。そしてそれはナラティヴ・セラピーが支えてくれています。そのときに、一緒に、あなたの「大切にしたいこと」に光をあててみませんか?

【日時および場所】

4月14日(日)10時〜16時
日本キャリア・カウンセリング研究会
東京都文京区湯島3-13-8 湯島不二ビル

参加費:6千円
定員:25名程度

(NPACCのクラウドファンディングのワークショップパックを購入した方は無料で参加いただけます)

【プレゼンター】


白坂葉子 ナラティヴ実践協働研究センター所属
 鹿児島県出身、鹿児島大学の臨床心理士養成のための専門職大学院卒、臨床心理士、伊佐市のトータルサポートセンターで発達に偏りのある子どもたちの支援に従事。2018年4月〜10月までニュージーランドに滞在。

大串綾
 大阪府出身、関西大学の臨床心理士養成のための専門職大学院卒、臨床心理士、大阪の心療内科で心理士として従事。2017年11月から2018年8月までニュージーランドに滞在。

【主催】
ナラティヴ実践協働研究センター
連絡先: narrative@npacc.jp

Sun Apr 14, 2019
10:00 AM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
日本キャリア・カウンセリング研究会
Tickets
ワークショップ参加 ¥6,000
【ワークショップ参加コース】をすでに購入している人の申込(NPACCクラウドファンディングで【ワークショップ参加コース】を購入していただいた方のみ)

Combini / ATM payment will be closed at the end of Apr 13, 2019.

Venue Address
東京都文京区湯島3-13-8 湯島不二ビル Japan
Organizer
ナラティヴ実践協働研究センター
133 Followers